website

Genome Graph Japan

View the Project on GitHub

第10回 Genome Graph 研究会

趣旨

ゲノムグラフ研究会は、ゲノムグラフと呼ばれる、ゲノム解析の新技術に対する理解を深め、 議論をする場を設けることを目的とし、2017年11月に発足し、およそ隔月で研究会を実施しております。

今回は、様々な研究者と交流することで、新たな研究の萌芽や、研究の相乗効果が期待できると考え、 2019年3月10日 (日) 開催の第23回オープンバイオ研究会と連続開催いたします。

LT枠も随時募集しておりますので、みなさま、ふるってご参加ください。

プログラム

タイムテーブル

3/9

時間 内容 資料
16:30-17:00 Keynote:「10 Simple Reasons Why Graph Genome is Needed」 (笠原) 資料

3/10

時間 内容 資料
09:00-09:05 オープニング(横山)  
09:05-09:20 「ゲノムグラフによるヒトゲノム解析に向けて」(横山) 資料
09:20-09:35 「事前に観測されたゲノムを考慮したアラインメントアルゴリズムの提案」(神保) 資料
09:35-09:50 「Metagenome-assembled genome とゲノムグラフ」(大和田) 資料
09:50-10:00 休憩  
10:00-10:15 「アプリケーション側からみたゲノムグラフ」(坂本) 資料
10:15-10:30 「構造多型の切断点のより正確な推定」(原薗) 資料
10:30-10:45 「vgのmap系コマンドの違いを知る」(鈴木) 資料
10:45-11:00 総合討論・会のまとめ(片山)  

発表枠は10分発表+5分質疑応答を目安としますが、当日の様子により、時間は変動する場合もございます。

日程・会場

日付と時間

2019年3月9日 (土) 16:30~17:00 (Keynote)

2019年3月10日 (日) 09:00~11:00

会場

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST) アクセス

連続開催されるオープンバイオ研究会については、詳しくはオープンバイオ研究会をご参照下さい。

また、参加をご希望の方は、こちらから宿泊をお申し込みください。 宿泊申し込み

会費

研究会の参加費は無料です。

参加登録

本研究会に参加される方に、参加登録をお願いしております。 このスプレッドシートに必要事項をご記入ください。

お問い合わせ

本研究会に関するお問い合わせはこちらのアドレスまでお願いします。